上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今回は久しぶりにOさんと釣り。

Oさんは、アメリカに来てからFFを始めて
また釣果なし(コイ科の雑魚はある)

時期的に是非、ドライで釣ってもらって
FFの!ドライの!!面白さにハマって欲しいのです!!

と言っても私はテンカラ派ですよ(笑



そして、行ったのは車で1時間30分ほどのL川。
前テンカラ竿をアワセで折ってしまった川です…

リベンジと、魚に付いているであろう折れた竿の穂先の回収も兼ねて(笑
がんばります!!

天気は晴れ、気温は(;´д`)ゞ アチィー
水は、ほぼクリア。


6190008.jpg
川はこんな感じ。

6190010.jpg
ここは州立公園内なので川沿いにこんなハイキングコースがあります。

入渓地点は川幅が広いので
左右の岸に分かれて同じペースで釣っていきます。

Oさんは、エルクヘアカディスを結び
私は、黒の逆さ毛鉤で水面直下を自然に流し魚の活性をチェックします。







しばらく、釣るも魚の反応は全くなし。
今度は、水面直下を誘いを入れて流してみます。









そして、もうしばらく釣るも反応なし。
ここで水面を諦めます。
Oさんにもそれを伝えてインジケーターを使った釣りに変えてもらいました。

そして、川幅も狭くなってきたので
Oさん先行で釣り上ることにします。



Oさんの後を釣るということで
大場所では粘ることにします。










そして来ました。
6190014.jpg
ネイティブのニジマス、23センチほど。
この魚を含めて、6匹釣ることが出来ました。

ポイントは
6190013.jpg
6190016.jpg
Oさんの後ということもあると思いますが
魚は、写真のような流れの底にベッタリ付いていて
毛鉤を底ギリギリに何度も流してやっと出るという感じでした。




そして、Oさんに合流して釣果を聞いてみると
サケ科は3匹かけたけど、すぐにバレテしまって
1匹も手にしてないとのこと…

まぁ3匹かかったってことは、後は時間の問題かなO(≧▽≦)O




ここで午前の部終了。
川を変えるために車で移動します。









行ったのはL川の近くのI沢
ここはブルックトラウト(カワマス?)の川です。
6190025.jpg
川幅5メートルほどの藪沢。


水はクリア。


入渓地点の浅い流れでイキナリ魚信。
黒い逆さ毛鉤を水面直下で流したら、一瞬ギラッと…


すでに見切っている様子。
まぁ道の際だしショウガナイカ。



Oさんも早速ヒット!!
でもバレル…orz


おしいなぁ~





入渓地点は、放流ポイントで魚影は濃いんですが
川の中を歩くこの沢では、Oさんの後を釣るのは無理なので
別れて少し上流まで側道を歩き釣ることにします。


そして、入った場所がイキナリの大場所。
魚影は見えないけど、結構水深のあるプール。

黒の逆さ毛鉤は流れの中でも見切られたので
毛鉤をドライに変えました。
660005.jpg
この毛鉤に。
これは、スポンジを使った毛鉤で、絶対に沈まないと思われる毛鉤。
実際に使うのは今回が初めて。



そして早速、そのプールの下流側でヒット!
すぐバレリーナ…orz


でも上流側でヒット!!
6190021.jpg
32センチほどのブラウン。
ブルックの沢なのに…( ̄ー ̄; ヒヤリ



ここで、Oさんと一緒に上流に上ることにしました。

そして出てきたポイントが
6190024.jpg
ビーバーが作った小規模なダム。

二人で草むらに隠れ、様子を見ていると
下流側に2匹、上流側に1匹魚を確認することが出来ました。


ということで、まずはOさんが下流側の2匹を狙います。
でも、上手くラインが伸びずに魚まで届きません。



そこで、毛鉤を魚に対してどの辺りに落とせばいいか
上流側の一匹で見本を見せることになりました。


緊張しましたが、上手く魚の50センチほど前方にフワリと毛鉤が着水。
そして、魚がゆっくりと毛鉤に寄ってきてパクリ。


ポイントを荒らさないようにアワセ抜き。
飛んでくるラインを上手くキャッチ!!


予定調和!美しすぎる…















魚は後ろの草やぶに消えていきましたが(爆



( ̄ー ̄; ヒヤリ
急いで探しに行ってダムの下流側にリリース。(笑


あせっていたので写真は取れませんでしたが
お腹がオレンジ色のネイティブブルックでした。





瞬殺テンカラにOさんはカナリ感動した模様(笑

そして、Oさんの番。

キャストに苦戦するも、数投でいい場所に!






そして魚が寄ってくる!!











ぱくっ


食った!!!









焦らず、確実にアワセをいれるOさん。





バレないように、即行岸に上げてしまいましょう。(焦っているのは私(笑









やったーー!!


FFで魚ゲット!しかもドライで!!すばらしい~~


Oさんは、この一匹でドライの魅力にとりつかれた模様(笑
ドライってたのしよねぇ~






この後も、しばらく釣りをして
山道が見えたので脱渓しました。




**********************************************************
感想
1、Oさんが釣れてよかった!ミッションクリア!!
2、今回使ったスポンジ毛鉤は最高によかった。
魚の反応が非常によく、流れに揉まれてもすぐに浮き
フロータントいらずで、非常にテンカラ向き!

課題
1、スポンジ毛鉤に改良を加え大量生産。
2、他の毛鉤もなくなってきたので大量生産。
3、もっとキャスト精度をよくしたい…(切実


ブログランキングにポチッとご協力を!
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

スポンサーサイト
2010.06.21 Mon l テンカラ釣り l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんにちわ(^-^)
いつも楽しく見させてもらってます!

僕も初めての人を
何回も連れてってますが
なかなか難しいんですよねー(>_<)
特にFFはキャスト出来ないと
話にならないので(-_-#)

Oさんよかったですね(*^_^*)
これでFFの虜になること間違いなし!
ですね( ̄ー ̄)ニヤリッ
2010.06.22 Tue l tosu. URL l 編集
tosuさんへ
いつもコメントありがとうございます。
励みになります。

Oさんと秋にスチールヘッドに行くので
それまでにロングキャストも出来るようになってもらわないと!(笑

テンカラでロングラインのキャストできるかな…(滝汗
2010.06.22 Tue l 海苔玉. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tenkaranote.blog134.fc2.com/tb.php/18-b67e8a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。