上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
新作毛鉤を試しに行ってきました。

行ったのは、近所のB沢上流。

お気に入りの藪区間より、一つ上の区間です。



この区間は、あまり釣れた経験がありません ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!

新作毛鉤で釣れるか勝負です!!(謎

6300024.jpg
渓相はこんな感じ。

濁りは無いけど、すごく水が少ない(汗



実はこの時期、街付近の渓流釣りはシーズンオフ

渓流と言っても、高い山から流れているわけではないので
水温が上がり過ぎてしまいます。

気温が35℃以上になるので、水はぬるま湯状態…(人間には適水温(笑
休日でも釣り人は殆んど居ません(笑




6300017.jpg
こんな鹿の骨がある場所から入渓します。



まずは前から使っている黒の逆さ毛鉤を結び
数少ない大場所へ。






6300022.jpg
22センチほどのニジマス。
背中に三本の爪痕がありました。(鷲かなぁ~

ポイントは
6300021.jpg
長く続くトロ場の頭。
結構大物が釣れるポイントなんだけど…

自然に流して、水中のギラッでアワセました。



少し釣りあがって出てきたのがこんなポイント
6300023.jpg
ここも数少ない実績ポイント。
流れは手前の岸ギリギリにあり、奥は流れの無いプール。


毛鉤を新作毛鉤の
6290006.jpg
小ビーズヘッド逆さ毛鉤に変え
まずは、流れを自然に流してみる










前はここで良く釣れたが
今回は全く反応なし…


続いておくのプールに毛鉤を入れてみる。



毛鉤が水に着いた瞬間ッ!!!




















うじゃうじゃうじゃ うじゃっ!!




すさまじい数のコイ科が集まってくる…( ̄ー ̄; ヒヤリ
見てて楽しい(笑




でも、コイ科が毛鉤を咥え、あちらこちらに引っ張って行って
全然思い通りに毛鉤を沈められない…orz









コイ科の猛攻を無視し
毛鉤を中層まで沈め、流れが無いので、誘いをかけると…



来ました!
6300026.jpg
22センチほどのニジマス。

水中のギラッでアワセました。





おかしいなぁ
大型が居てもおかしくないポイントなんだけど…






こんどは、前から使っていた大ビーズヘッド逆さ毛鉤に変え
底を探ってみます。














糸が引き込まれたっ!

ゴンッ!!










大物の手ごたえ!





はい、バレリーナ…orz
少ないチャンスだったのに(/TДT)/あうぅ・・・・













そして、しばらく釣りあがるも、水深が浅くて全然ダメ…;;




水深が少しあるポイントで、20センチほどのニジマスを釣るも
イマイチな感じで次の大場所にやって来ました。

そして、来たのは
6300028.jpg
サイズアップ!27センチほどのニジマス。

ポイントは
6300029.jpg
流れの筋から外れた深みで来ました。

新作毛鉤を底まで沈めて、糸ふけでアタリをとりました。











この後も、特にいいポイントも無く、サケ科のアタリもなく…
脱渓ポイントへ…orz













不完全燃焼なので大物をばらしたポイントに戻ってみます。












6300023.jpg
むむっ
コイ科のライズに混じって、大きいライズが…

ヤツだ!








ライズの間隔を読み、魚が潜ったときを見計らって
新作小ビーズヘッド逆さ毛鉤をライズポイントに直撃させました。




そして、フリーフォールさせると…

















水中でギラッ
(でもまだアワセない)


待つんだ!
(少し糸を送り込む)









そしてアワセ!!





ゴンッ!





よしのった!!






































6300030.jpg
姿を見せたのは31センチほどのニジマス。







***************************************************
今回の感想
水温が高すぎて釣りづらい。
魚の居場所は、流れの筋よりも、深み重視になった。
新作毛鉤は、渇水で浅くなり流れが弱くなった川に丁度良かった。
振り込みもしやすい。

課題
釣りづらいけど、魚は絶対いて何か食べてるので
釣れる数を増やしていきたい。
まずは、アプローチとプレゼンテーションの再確認かな…









涼しい渓流に行きたいけどガソリンが…orz


ブログランキングにポチッとご協力を!
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村
ありがとうございました。

スポンサーサイト
2010.07.01 Thu l テンカラ釣り l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こんにちわ(^-^)/

相変わらず楽しい記事です!
いつも楽しみにしてるんですよー(*^_^*)

せっかく一回バレて逃げれたのに
時間おいてまたかかったなんて
なんておバカな魚でしょ(笑)
いや!海苔玉さんのテクニックがすごいからかっ!


沈めるのはアタリをとるのが難しいです。
海苔玉さんのブログ見て、色々研究してるんですが
僕もまだまだ課題が山積み(>_<)
それが楽しいんですけどね(^-^)

あ、あと海苔玉さんTwitterやってないんですか?
もしやってたら僕のユーザー名は
@tostosuなので(^_^)


2010.07.02 Fri l tosu. URL l 編集
No title
こんばんわ~

何時も励ましありがとうございます><b
実はtosuさんのブログで文章の研究をしています(笑
上手く書けるようになりたいですヽ(TдT)ノ

ニジマスとかは二回食ってくることありますね。
すぐ忘れちゃうのかな…(笑
コイ科が多すぎて、日中なにも食べてないのかも(笑

沈める釣りは難しいです><
特に、ビーズヘッドが付いていない普通の毛鉤を深めに沈めたとき。
気づいていないアタリとかもあるかもしれません。
日々修行です!!(笑

Twitterはやっていません。
気になってはいます(笑
やり方が分からないので、なかなか腰が重い…
もし、始めたらよろしくお願いしますO(≧▽≦)O
2010.07.02 Fri l 海苔玉. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tenkaranote.blog134.fc2.com/tb.php/23-ce14b0c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。