上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
釣りに行ってきました。




ルアーで。(笑
ルアーノートにした方がいいのか(ボソ



あぁ~テンカラやりたい…来週には日本から竿が届くはず!


今回は釣り友のOさんに誘われて行って来ました。
Oさんはアメリカに来てまだ半年。
アメリカと言えばフライフィッシングでしょ!ってことで
FFを始められた方です。
今回はOさんにとって2回目の釣行。今だノーフィッシュ…orz

前回は釣らせてあげられなかったので、今回こそは釣らせてあげたいのです!!



しかし、Oさんと行く釣りは何時も嵐…
前回は強風、そして今回は大雨…(なぜだ…なぜなんd…


行ったのは車で1時間ほどのI沢
ここはブルックトラウト(岩魚のような魚)がつれる沢です。
5220001.jpg
濁りも殆どなく、車も一台しか止まってなかったので、即準備開始!

「カッパもって来ました?」海苔玉

「はい!上着だけ買ってきました。」Oさん


と言いつつ買ってきた袋を開けると













ズボンだけ出てきた(爆
(Oさんが天然なわけではなく、袋は上着の物だったが、ズボンが出てきた。)



嫌がらせ?
さすがアメリカ… アバウトさは尊敬できます…



苦笑のまま、準備を続け
Oさんは、雨ざらしのままレッツフィッシング!


絶対に釣って貰おうと、先行してもらうも
カナリの藪沢なため、Oさんは悪戦苦闘。
まぁ当然と言えば当然。釣り2回目だし…(イジメではありません…大雨だったんだもん…)



ってことで移動決定。
その前に、最後に一投と先行させてもらってキャストすると!





突然、巨大なブルックトラウトがアタック!!
しかし、フッキングならず…



二人とも目を丸くするも、即移動(笑





そして、着いたのは、I沢から車で10分ほどのL川。
5220005.jpg
笹濁り程度だったので即釣り開始。

アメリカの釣り事情
「アメリカ東海岸では、この川のように川底が泥質でのべ~っとした流れが続く川が多く、ポイントが絞り辛い。
もともと、FFはライズを釣る釣りなので、イギリスやアメリカでは時合を見計らって、こういう川に入るのが一般的。」



でも、待ってられないので、その案は却下!
Oさんに「沈んだ大き目の石や、木を探して、丹念に探っていく」と伝え
Oさん釣り開始。


Oさんが見えなくなった頃に、海苔玉も釣り開始。
ルアーを沈んだ石や木に、擦り付けるようにすると、結構反応がある。
でもショートバイトばかりで、なかなかノラナイorz




とうとう来ました!25センチ程のニジマスでしたが
写真を撮る前にオートリリース(笑
ポイントは
5220006.jpg
黄色いところにルアーを落とし、白い線のように引いて、沈んだ木(写真で見えるかな?)を過ぎたときにヒットしました。






このあともショートバイトが続き…






やっときました!2匹目。23センチ程のニジマス
5220007.jpg
手も魚も泥だらけなのは、ぬかるみでコケタため(笑

ポイントは
5220008.jpg
前回同様、ルアーが沈んだ木を過ぎたときにヒット





そして、先行したOさんは結構釣れているんじゃないかと、期待しつつ合流してみると…










魚信すらないだと…orz


急いで、Oさんを連れて、ルアーで反応があった場所に戻り「密着24時」開始!









ところが、急に雨脚が強くなりゲームオーバー(゜◇゜)~
Oさんゴメンヨ…orz
自分だけ楽しんでしまった…( ̄ー ̄; ヒヤリ





ミッション失敗




ヒットルアー:小さいスピナー(シングルフックに変えた物)
ロスト:なし!O(≧▽≦)O

前回の課題への評価
1、少し、人差し指が鍛錬された。
2、少し、ルアーが魚の居る場所を直撃できた。
3、ルアーを3個買った。

今回の釣行で分かったこと
1、ルアーは釣れる。
2、人に釣らせるのは難しい。
3、ルアーをシングルフックに変えたのはいいが、フックサイズが小さすぎた。
4、ルアーが魚のいる場所を直撃しないと、魚が反応しない。(前回は活性が高かったからか…)
5、晴れた方が釣りは楽しい。
6、ルアーは一投に賭けるべし(テンカラもそうだけど)

次回の課題
1、人差し指の鍛錬。
2、Oさんに釣ってもらう。
3、魚の定位位置をを明確に意識する。
4、魚の定位位置に一投でルアーと通す。
5、テンカラをサセテクレ!(爆



Oさん風邪ひかないでね…
スポンサーサイト
2010.05.23 Sun l ルアー l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tenkaranote.blog134.fc2.com/tb.php/3-0cb16d4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。