上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
始めに言っておきますが、記事長いです(笑
色々あったので…





さてさて
テンカラで野生のスチールヘッドと釣るという
壮大な夢を実現するために行ってきました!!




行った先は、アメリカ五大湖の一つエリー湖

このエリー湖に注ぐ川には毎年、何千というスチールヘッドが帰って来ます。



本文に行く前に、まずスチールヘッドの説明をしたいと思います。
簡単に言うと

「川から海に行って、大きくなって、また川に戻ってくるニジマスです」

アメリカでは、サーモンとスチールヘッドには区別がありません。

ですので、スチールヘッドを知らない人は
もしくは、70,80センチ位になったニジマスと思ってください。



釣り方は、浮きを使った餌釣りとエッグフライを使ったフライフィッシングが一般的です。
フライのロッドサイズは7番が一般的らしいです。


それと、スチールヘッドは水中が真っ黒になるほどの群れで遡上するんですが
胃が退化していて、食い気はないらしいです(すでに言い訳







エリー湖は海ではないんですが、四国くらいの大きさなのでOKです(謎



漁協の報告によれば
今年は、5,6キロ位のスチールヘッドが釣れているそうです。


こいつらをテンカラでガンガン釣ってやろうと云うわけです!!





さて本文。

この季節、スチールヘッドは遡上し始めなので
今回行ったのは河口付近です。

魚の生態もポイントもよく知らないので
まずは、有名ポイントに行ってみます。





夜明け前に着いたんですが、河口の有名ポイントには
すごい車と人…orz




釣る隙間が無いので、少し上流に行きます。
そして着いたのは、河口から1キロほど上流の場所。


201010300001.jpg
渇水期とはいえ、河口なのでカナリの水量。
そして笹濁り。

水深も結構あり、渡るのも一苦労。




今回の仕掛けは、ナイロン17ポンド(4号?)8メートルに
ハリスはフロロ12ポンド(3号?)1.5メートルです。

まずは、パイロット毛鉤の黒逆さ毛鉤を使って
流のヨレや反転流を流していきます。

そして、流が太く底まで毛鉤が届かない場所は
小ビーズヘッド逆さ毛鉤に変えて流していきます。



夜明け直後だというのに、
大場所には既に人が入っています。




渓相を見つつ、適当に流しつつ、上流に歩いていくと
前のほうで、スチールヘッドを釣った人がいたので

話しかけてみると…

20年ココに通っている人でした。

「さすがベテラン、いいポイント知ってるなぁ…」


その人が釣ったポイントは、淵頭に倒木が絡む一級ポイント。
流が倒木に当たる辺りで釣った様子。



「ふむふむ…食い気のあるヤツもいるんだなぁ…」



そして、またしばらく上流に行くと
大きな淵が現れ、淵頭は人がいるものの
淵中と淵尻は空いてたので

Oさんが淵尻。
カケアガリで魚に食い気があれば着く場所。

私が淵中
水深が一番あり、食い気の無い魚が溜まる場所。

に入ってみました。



まずは、小ビーズ逆さ毛鉤で流の筋を狙ってみます。

























アタリなし…





次に大ビーズヘッド逆さ毛鉤で底を流してみます。

































アタリなし…





次に、スチールヘッドにはエッグフライが鉄板らしいので
エッグフライを結んで、毛鉤から20センチほど上にガン玉をつけます。


















ほとんど餌釣りじゃね?(爆
















でも釣れない…






色々試していると












後方でOさんの叫び声が!!











Σ('◇'*)エェッ!?

Oさんの5番のフライロッドが、折れそうな勢いでしなってる!!









その瞬間、魚が水面で暴れまくる!!


「うぉ~ デカイ!!!!!」




Oさんがネットの助けを求めたので
ネットを構え、Oさんに近づいていく…








その瞬間!!


















ぶちっ







…orz




放心状態のOさん…
短い間でしたが、腕がパンパンになったそうです…












テンカラで大丈夫?(苦笑






でも、これで二人のテンションが最高潮に!!

「おっしゃ~ 絶対釣ってやる!!(燃」




この辺から、強風が吹き始め
どんどんテンカラは不利になってきました(また言い訳


ってことで、ラインを1ヒロつめました。


にも拘らず、糸が風に吹かれ、鯉のぼり状態に…




ってことで、フライ用のインジケーターをつけて
糸を全部水につけることにしました。


























…これって、フライフィッシングじゃね?(汗



















テンカラは万能なのです(爆








どうやら、淵尻がいいらしいってことになったので



朝、釣り上げた人が居た淵の尻に入ることにします。

































ここでも全然アタリがない…










半ば諦めモードで、移動を決め竿をたたみ終えて

糸をグリップに巻き取っていると…













ググ…


















ググ…





















ぐぐぐぐ…っ











Σ('◇'*)エェッ!?

このタイミングで?(爆
















はやく竿を伸ばさないと!!





グリップに巻き取った分の糸を解き…

竿を伸ばそうとした瞬間っ!




スチールヘッドが水面で大暴れっ!!!



「うぉ~~ これもデカイっ!!!!!」
































ぶちっ










…orz



竿が伸びてないんだから、切れるか…

あのタイミングで魚が釣れたのは初めてだったので


激しくテンパッタ(爆













































竿折れてる…







































…orz







その後フライロッドに持ち替えたがアタリはなかった…




********************************************
感想
一番と2番の間が折れてしまった…orz
壮大な夢…敗れる…

課題
これからはフライでスチールヘッド狙うかな…
持ってる竿が4番だから
これで釣れてもすごいと思うけど…


(/TДT)/あうぅ・・・・



















と思いきや、竿復活させました。
201010300005.jpg
糸と瞬間接着剤で…(笑








今週末、再びこれで挑戦します!!
これくらいのハンデがあって丁度いいのです!!(爆



ブログランキングにポチッとご協力をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ テンカラ釣りへ
にほんブログ村
ありがとうございました。
スポンサーサイト
2010.11.03 Wed l テンカラ釣り l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

こんにちわ
スチールヘッドをテンカラ竿でかけることができておめでとうございます。
取り込みできなくて残念でしたよね・・・
ところで折れた竿大丈夫ですか。
修理したみたいですが使えそうですか?
2010.11.03 Wed l 吉茸. URL l 編集
吉茸さんへ
こんにちわ~

ありがとうございます。O(≧▽≦)O
一応かかったってことで前進しました(笑

竿が問題ですね…
均等にしなるようにはなったんですが
相手がスチールなだけに…(汗

今週末もガンバリマス(燃
2010.11.04 Thu l 海苔玉. URL l 編集
No title
こんにちわ(^◇^)

いやー、相変わらず面白いことしてますねー!

巻き取ってる時に掛かったってことは
アクション加えた方が食いが良いのかな?

僕もテンカラだかフライだかエサだか
自分でも何だかよくわかんないことやってます。
テンカラ竿で釣れればいいのです(笑)

次かかったら竿は多分すぐ折れるでしょうから
絶対切れないラインにして、
手袋して力勝負に持ち込みましょう!
腕力勝負です( ̄◇ ̄;)

次回楽しみにしてますよぉー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

2010.11.06 Sat l tosu. URL l 編集
tosuさんへ
こんにちわ~

魚のことも、ポイントも
まったく知らないので
出来ることは何でもしました(笑

インジケーターはカナリ気に入りました。
沈めた釣りですよ?(爆
テンカラじゃないって怒られそうですが…

2回目のスチールヘッド釣りに行ってきたので
近いうちにアップします。
竿もどうなったか楽しみにしててください。(笑
2010.11.08 Mon l 海苔玉. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://tenkaranote.blog134.fc2.com/tb.php/47-5b3c9348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。